この記事では、モンストのキャラ、エルドラドの評価や適正クエストなどを紹介しています。

この記事を読むことで、モンストのキャラ、エルドラドについて詳しくなり、ゲームの攻略に役立てることができます。

  

エルドラドの最新の評価を紹介

爆絶クエスト『目眩く幻惑の黄金郷』をクリアすることで入手が可能な、エルドラドについて当ページで紹介します。

エルドラドは2つのアンチアビリティに加え3種類の回復系アビリティを合わせ持っているキャラクターで、パーティーの回復サポートに特化した性能を持ちます。

友情コンボとして味方を回復できるバウンドヒールも持っており、アビリティと合わせて味方のHP管理が非常にしやすくなるという特徴があります。

モンストではエルドラドほど回復性能に特化したキャラクターは数が多くないため、今後登場するクエストでも活躍の可能性が十分にあるキャラクターです。

  

エルドラドのステータスを紹介

エルドラドについてそのアビリティやストライクショットなどのステータスを紹介します。

  

エルドラドのアビリティ

エルドラドは素のアビリティとして『アンチ重力バリア』『アンチ魔法陣』『リジェネ』を、ゲージアビリティとして『回復』『状態異常回復』を持ちます。

リジェネは毎ターンパーティーのHPを回復するアビリティ、回復や状態異常回復は味方に触ったときにHPを回復したり味方の状態異常を取り除くアビリティです。

このように回復系のアビリティを3種類持っており、パーティーに対するサポート性能が非常に高い点がエルドラドの魅力の1つとなっています。

また、活躍の機会が多いAGBを含む2つのアンチアビリティも持っており、ギミックへの対応力も低くない点もまた特徴となります。

  

エルドラドのストライクショット

エルドラドのストライクショットは、『ふれた敵すべてをふっとばす』効果を持つSSです。

弾いた方向に移動しながら触れた相手をふっとばして固定ダメージを与えることができ、ザコを処理しながらボスのHPを削ることも可能です。

また、縦カンなどで連続して触れることで繰り返しダメージを与えることができるため、配置によっては大ダメージを狙うこともできるSSとなっています。

なお、固定ダメージを与えるSSであるため、サソリのように1ダメージしか受けない性質を持った敵キャラに対しても大ダメージを与えることが可能です。

そのため覇者の塔・25階のボスのような相手に対してワンパンを狙うこともできます。

  

エルドラドの友情コンボ

エルドラドの友情コンボはメイン友情が『ラウンドフラッシュ』、副友情が『バウンドヒール』となっています。

ラウンドフラッシュは撃つ位置によって攻撃範囲が変わる友情コンボで、エルドラドの現在位置から一番近い壁までを半径とした円状の攻撃範囲に変化します。

そのため、ステージの中央付近から発動することができれば画面上の広範囲を攻撃することができ、逆に画面の隅の方に居て壁が近すぎる場合は狭い攻撃範囲になってしまいます。

ですので有効活用するためには位置調整が必要になり使いこなすのは難しいですが、友情自体の火力もあり中心で撃つことができれば周りのザコを一掃できるため、使い方次第で非常に優秀な性能を発揮できる友情です。

また、副友情のバウンドヒールは爆発しながらランダムな方向にバウンドする爆弾を4つ投下する友情コンボです。

爆発に味方が触れた場合HPを回復できるため、HPが減ったときにハートが無くても回復を狙うことが可能になります。

敵へのダメージは0になってしまうため火力には期待できませんが、自身のアビリティと合わせて味方のHP管理が非常にしやすくなる友情コンボを所有しています。

  

エルドラドの適正クエストを紹介

エルドラドは使用機会の多いアンチ重力バリアを含む2種類のアンチアビリティを持っており、様々なクエストで活躍することが可能です。

高難度クエストでは爆絶黄泉カタストロフィ超絶・廻カイン廻超絶ニルヴァーナメメント・モリなどで運枠としても連れて行くことができます。

また、回復系のアビリティが豊富であるため、ギミックとしてハートが出てこなかったり強力な毒状態を付与してくるようなクエストでも活躍が見込めます。

  

おすすめのわくわくの実や紋章は?

エルドラドに付けたいわくわくの実や魂の紋章を紹介します。

  

エルドラドにおすすめのわくわくの実

まず前提としてエルドラドは爆絶クエストでのドロップモンスターであるため、わくわくの実は英雄の書を使わなければ付けることができません

英雄の書は貴重なアイテムであるため適当にエルドラドに使うことはあまりおすすめできませんが、英雄の書が余っていたり、どうしてもクリアしたい高難度クエストがあるような場合は英雄の書の使用を検討してもよいでしょう。

エルドラドにわくわくの実を付ける場合、友情コンボ・ラウンドフラッシュの火力を上げられる『熱き友撃の力』は選択肢に挙がります。

なおバウンドヒールには効果が無く、回復量は上がらないためそこには注意が必要です。

その他、自身の被ダメを抑えることができる『ケガ減りの力』味方の火力役のステータスを強化できる『撃種の絆・加撃』『戦型の絆・加撃』などもよいでしょう。

エルドラド自身は火力にそこまで期待できず、種族もマイナーなユニバース族であるため、人気の高い『同族の絆・加撃』よりも他の実の方が優先度は上がります

  

エルドラドにおすすめの魂の紋章

エルドラドはガチャ限には強さが劣る降臨キャラクターであり、またどちらかというと味方をサポートするのに特化した性能であるため、同属性ごとに2体までしか付けることのできない魂の紋章についてもエルドラドに付けるのはあまりおすすめできません。

ただし、英雄の書同様にどうしてもクリアしたい高難度クエストがあり紋章自体も余っている場合は付ける選択も可能です。

その場合、有利属性である闇に対してさらに火力を上げられる『対闇の心得』を付けると闇属性のクエストにおいても扱いやすさがさらに上がるでしょう。

エルドラドの強みであるアビリティや友情コンボを封じられることを防ぐ『鎖縛回避』および『収檻回避』ヒールウォールが出てくるクエストで回復量を上げられる『HWマスター』などがセットするソウルスキルとして候補に挙がります。

  

適正神殿は?

エルドラドは所有しているアビリティの関係で、『常闇の神殿(闇属性)』『時の間・弐』で活躍が可能です。

ギミックとして登場する魔法陣をアビリティで無効化でき、また有利属性である闇属性に対して火力も出せるため安定して連れて行くことができるでしょう。

ただし、こちらが受けるダメージも大きくなるためエルドラドのアビリティなども活用しHP管理には気を付けるようにしましょう。

  

運極は作る?

エルドラドは3種類の回復系アビリティによってパーティーのサポート性能が非常に高く、友情コンボやストライクショットによって大ダメージを狙うことも可能なキャラクターです。

爆絶クエストのクリアで入手できるキャラクターであるため運極の完成難易度は低くはないですが、運極を作る価値は十分にあるキャラクターです。

エルドラドのクエスト攻略用のガチャ限や運枠のキャラクターを用意できる方は、ぜひとも運極作りにチャレンジしてみましょう。

  

モンストのエルドラドの評価や適正クエストまとめ

こちらのページではエルドラドについてそのステータスや評価などを紹介しました。

エルドラドはパーティーの回復サポート性能に特化したステータスを持っており、クエストによっては回復の要になることも可能なキャラクターです。

そのため、今後登場するクエスト次第では必須となる可能性も十分にありえます。

爆絶クエストのクリアでしか手に入らないため運極の作成難易度は決して低くは無いですが、周回できるキャラクターが手元にいるのであればぜひとも運極を完成させたいキャラクターの一人です。

さて、あなたは課金してもっと強いキャラを今すぐ手に入れたいと思いませんか?

でも、「ゲームにお金はかけたくないし...」

そんなあなたに、私は課金アイテムをお金を使わずに手に入れる方法を紹介したいと思います。