モンスト黄昏の閃巧廃鬼団第二夜の概要を紹介

この記事では、モンストのガチャイベント、黄昏の閃巧廃鬼団第二夜の概要を紹介します。

この記事を読むことで、黄昏の閃巧廃鬼団第二夜に詳しくなり、ゲームの攻略に役立てることができます。

無料でオーブを24時間以内に5,000円分手に入れる方法を期間限定で公開

キャンペーンが終了する前に確認!!

 

黄昏の閃巧廃鬼団第二夜の概要を紹介

黄昏の閃巧廃鬼団第二夜の開催期間は、2022年10月17日(月)12:00(正午)~11月2日(水)11:59までです。

この期間中は、初登場する次の3体、 須ノ花蓮治郎 (星6、獣神化前、水属性)、小桐さくの(星6、獣神化前、木属性)、電堂りるる(星6、獣神化前、闇属性)の出現率が大幅にアップします。

また、この3体は、まれに獣神化の進化形態で排出される場合もあります。

これにともない、期間限定で上記3体のいずれか1体が必ず排出されるガチャ1回とオーブ50個のセットが、4,900円(おひとり様1回限り)で販売されます。

このセットで排出されるキャラクターは、ラック5&LV極&+値MAX(獣神化後)で、特級以上(特級、特級M、特級Lのいずれか)の異なる効果のわくわくの実が2つ付いた状態です。

※おまけのマジックストーンと魂気は付きません。

発売期間は、開催期間と同じ2022年10月17日(月)12:00(正午)~11月2日(水)11:59までです。

購入方法は、ガチャページの黄昏の閃巧廃鬼団 第二夜にある星6確定ボタンをタップして、表示されたショップのオーブ購入画面から購入できます。

購入すると、ガチャ画面に表示される黄昏の閃巧廃鬼団 第二夜 新キャラ確定ガチャの星6キャラ1体確定ガチャのボタンより、ガチャを引けます。

そして、セットで付いているオーブは、所持しているオーブに加算されます。

このセットはオーブでは購入できませんので、注意して下さい。

黄昏の閃巧廃鬼団第二夜は引くべきか?

黄昏の閃巧廃鬼団第二夜の当たりキャラとしては、須ノ花蓮治郎が一番人気です。

須ノ花蓮治郎はアーキレットEXの適正キャラなので、アーキレットを手に入れたい方にはおすすめです。

また、友情で魔導師を処理でき、他の雑魚にもキラーMを発揮できるなど明確な使い道もあります。

しかし、アーキレットEX 以外の使い道が少ないので、アーキレットの入手を急がないなら特に必要はないとも言えます。

小桐さくのは、友情とSSの相性が良いので、ボス付近に配置して火力を出すことができます。

しかし、友情での攻略はトップクラスの砲台には劣ります。

電堂りるるは、希少な転送壁に対応できるため、ゼクス(超絶)に連れて行くことができます。

そして、3つのギミックに対応でき、SSも高難易度で活躍しやすいです。

以上3体のキャラの特徴を考慮して、必要ならば引くということでいいでしょう。

確定ガチャとオーブのセットは購入するべきか?

3体の新キャラのどれかを欲しいなら、購入するのがおすすめです。

オーブ50個も付いてくるのでお得です。

しかし、この3体は恒常キャラなので、今後も入手する機会は出てきますので、特に欲しくないならば急いで買う必要はないでしょう。

無料でオーブを24時間以内に5,000円分手に入れる方法を期間限定で公開

キャンペーンが終了する前に確認!!

 

モンスト黄昏の閃巧廃鬼団第二夜の概要まとめ

この記事では、2022年10月17日から始まる、モンストの黄昏の閃巧廃鬼団第二夜について紹介しました。

この記事を参考にして、黄昏の閃巧廃鬼団第二夜を引くかどうか決めて、モンストをより楽しんでいただきたいと思います、