この記事では、モンストの獣神化について、やり方やメリット、注意点などを紹介しています。

この記事を読むことで、モンストの獣神化がよくわかるようになり、ゲームの攻略に役立てることができます。

  

モンストの獣神化とは何か

モンストの獣神化は、2015年10月より解禁された進化・神化に次ぐ第3の”シンカ”形態です。

この解禁によって、プレミアムガチャや轟絶クエスト、一部のコラボで手に入る特定のモンスターは、進化や神化後に、さらに獣神化することが出来るようになりました。

通常、獣神化されるモンスターは、毎週木曜日に放送される「モンストニュース」で告知され、発表された翌週の火曜日に実装されます。

  

獣神化のやり方を紹介

モンスターを獣神化するには、前もって進化か神化にしておく必要があります。

進化、または神化のいずれかの合成後に、専用素材の獣神竜獣神玉等の進化アイテムまたは獣竜玉を使用して獣神化させることができます。

進化か神化、どちらから獣神化しても、最終的には同じになるので、どちらからでも特に問題はありません。

獣神化へのスピード重視なら、進化からの獣神化の方が早いです。

  

対象モンスターは?

今現在、モンストのモンスターは、全部で5,670体あり、その中で獣神化にできるものが、566体あります。

その獣神化対象モンスターの中から、最強ランキングTOP10を各属性別に選んでいますので、紹介します。

火属性獣神化キャラの最強ランキングTOP10を紹介

 水属性獣神化キャラの最強ランキングTOP10を紹介

 木属性獣神化キャラの最強ランキングTOP10を紹介

 光属性獣神化キャラの最強ランキングTOP10を紹介

 闇属性獣神化キャラの最強ランキングTOP10を紹介

  

必要素材は?

獣神化に必要な素材は、次の4つです。

獣神竜が5体 (同じもの5体か同じもの3体と2体)

獣神玉が2個

獣玉が30個(対象の属性のもの)

獣石が50個(対象の属性のもの)

ゴールド 200,000

進化、神化どちらの状態からでも、必要な素材は同じです

獣神竜は、各曜日限定クエストので手に入れることができますが、ドロップ率が低いので、定期的に開催される 獣神竜 ドロップ率2倍イベントを活用すると良いです。

また、これらの素材の代わりに、獣竜玉モンパスの特典で手に入るアイテムも同様の効果があります(轟絶級のモンスターには使用できない)

  

獣神化のメリットを3つ紹介

1,英雄の証を2つ所持できるようになり、「わくわくの実」を2つ食べさせることができるので、異なるわくわくの実を食べさせることで様々な能力を発動させ、パワーアップすることが可能です

2,ストライクショットが2段階になるので、1段階目は発動せず、2段階目まで溜めてから発動すると、より強力になります

3,友情コンボが2つあり、副友情コンボもメインの友情と同じ威力を持っているので、全体的に見た友情コンボの威力がパワーアップしています

  

獣神化の注意点を紹介

一度獣神化すると、一部の分岐キャラを除いて、進化合成後や神化合体後の状態へは戻せませんので、注意が必要です。

また、いずれの状態から獣神化しても、キャラクターのステータスは同じです。

  

獣神化できない時はどうするか

獣神化できない時は、以下の10個のことを確認して下さい。

1,獣神化したいモンスターの、更新データ配布開始日時以降であるか。

2,獣神化したいモンスターのレベルがになっているか。

3,必要な素材を全部持っているか。

4,ゴールドを必要数所持しているか。

5,素材モンスターを、進化合成または神化合成させていないか。

6,素材モンスターが、デッキにセットされていないか。

7,素材モンスターのラック値が、必要値以上であるか。

8,素材モンスターを、ロック機能によりロックしていないか。

9,獣神化させるモンスターが、進化または神化しているか。

10、獣神化できるモンスターであるか。

  

モンストの獣神化のやり方まとめ

この記事では、モンストの獣神化について、紹介しました。

この記事を参考にして、獣神化にチャレンジしてキャラを強くし、ゲームの攻略に役立てていただきたいと思います。

さて、あなたは課金してもっと強いキャラを素早く手に入れたいと思いませんか?

でも、「ゲームにお金はかけたくないし...」

そんなあなたに、私は、お金を使わずに課金アイテムを手に入れる方法を紹介したいと思います。